主婦のキャッシングについて!

 

自分自身の収入の額によって、キャッシングで借り入れができる金額の上限が法律で定められています。この法律によると、自分自身の収入のない専業主婦はキャッシングができないということになります。

 

もし専業主婦がこの法律の中でキャッシングを利用しようと思うなら、配偶者の同意書が必要となります。専業主婦がキャッシングを利用するケースはたいていが家族に内緒でこっそりと借りたい…… というケースだと思いますから、あまり現実的な方法ではありませんね。

 

また、パートなどで収入のある主婦であっても、配偶者の扶養家族という扱いになっていると、扶養の範囲内となるように収入を抑えた働き方をしているはずなので、キャッシングをもし利用できたとしても、あまり大きな金額は期待できないでしょう。

 

銀行が運営するキャッシングならこの法律が適用されずに利用できます。パートなどで収入のある主婦であれば、ある程度のまとまった金額を借り入れることもできるでしょう!

 

例えば、三菱東京UFJ銀行カードローンなら申し込みの時に収入証明を必要としないので、誰にも内緒で即日借入れが可能なカードローンでこっそりと借りることができるでしょう。

 

 

専業主婦のキャッシングできる!

 

2010年に発足された「総量規制」は、自分自身の収入によってキャッシングで借り入れができる金額の上限が決まるという法律です。この法律が適用されて、自分自身の収入のない専業主婦はキャッシングの利用がしにくくなりました。

 

しかし、専業主婦でもキャッシングがまったく不可能というわけではありません。総量規制の対象外となる銀行系のカードローンなら、専業主婦であってもキャッシングの利用が可能となります。

 

銀行系ではないのに「専業主婦でもOK」「審査が通りやすい」など甘い言葉を打ち出しているキャッシング業者は、まず間違いなくいわゆる「ヤミ金」という類のキャッシングなので、絶対に利用してはいけません。

 

普段のお買い物でイオンをよく利用する主婦の方なら、イオン銀行のカードローンがオススメです。ですが、一度キャッシングのカードを作っておけばイオンでのお買い物のついでに借りる事ができるため、自分の貯金を引き出すような感覚となってしまうことだけは注意が必要です。

 

イオン銀行のカードローンはいつでもATM手数料が無料という点も、細かい節約を心がけている主婦にとってはありがたいポイントではないでしょうか?

更新履歴